読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとくに大学生活してみた

大学生でもできる節約術や大学生活を書いてます

大学生ならまずTOEICやるべきでしょ。

現大学生も春から大学生も

この長い春休みに

 

することなくて

暇だな~と思ってませんか?

 

 

私は就活を意識した上で

春からTOEICの勉強をし始めましたが、

 

 

この前受けたテストは

正直ボロボロでした・・

 

 

 

春から大学生の方は

大学に入学した直後に

TOEICを受けるところも多いと思います。

 

 

英語のクラス分けとかある場合は

TOEICの点数で決まるところも

多いですよね。

 

 

現大学生の方は

就活に向けて

自分がどのくらいの実力があるかだけでも

確認するべきです。

 

スコアを短時間で上げるのはかなり大変です。

少しでもこつこつと勉強をともに頑張りましょ!^^

f:id:datto-7-5-95:20170317225646j:plain

 

 

 

TOEICとは?

Wikipediaによると

国際コミュニケーション英語能力テスト(こくさいコミュニケーションえいごのうりょくテスト、英語: Test of English for International Communication)、通称TOEIC(トーイック[1])とは、英語母語としない者を対象とした、英語によるコミュニケーション能力を検定するための試験である。 

 出典国際コミュニケーション英語能力テスト - Wikipedia

 

TOEICの問題数は全部で200問ある問題をなんと2時間で解かなければなりません。

 

なお、これリスニング入れての時間です。

リスニングテストは約45分、リーディングテストは約75分になります。

 

 

みなさんにとっては2時間は長いと感じるでしょうか?

 

英語は受験でもやってきた私ですが、

なかなか時間が足りません・・

 

英語得意になりたい( ;∀;)

 

 

ちなみに点数は

10点~990点の間で、5点刻みのスコアになります。

 

点数によって就活に有利になったり

企業によって昇進や昇給にTOEICの点数が関係してくるので

 

ぜひ早めから対策して高得点を取っておきましょう。

 

ソフトバンクでは900点で100万円の奨励金がもらえるみたいですよ^^

 

 

大学生はTOEICでどれくらいとればいいの?

 

みなさん

気になるところですよね。

 

当ブログは

大学生をテーマにしているので

大学生視点で話を進めます。

 

大学生の平均的スコアは?

大学生の平均スコアは443点(2015年度)でした。

TOEIC Program DATA&ANALYSIS 参照)

http://www.iibc-global.org/library/default/toeic/official_data/lr/pdf/DAA.pdf

ちなみにこの点数はTOEICIPテストの点数です。

IPテストは企業や学校の団体向けに行われるTOEICです。

 

一般的な誰でも受けることができるTOEICを公開テストと呼びます。

 

難易度は変わりませんが、IPテストは団体受験なので自分の学校で受けれるので

気持ち的にも楽ですよ。

 

 

 

学年別は?

こちらもIPテストのスコアです。

 

 

大学1年生  427点

 

大学2年生  438点

 

大学3年生  482点

 

大学4年生  502点

出典 http://www.iibc-global.org/library/toeic_data/toeic/pdf/DAA.pdf

 

学年が上がるとやっぱり点数が上がってますね。

 

 

 

しかし、この点数は果たして高いのでしょうか?

 

 

これははっきり言って低い点数になります。

 

 

一般的に履歴書に書けるようなTOEICの点数は

600点以上と言われています。

 

もちろん企業によって変わりますが

だいたいこのくらいの点数だろうと言われています。

 

 

 

大学4年生の平均でも600点に全然達していないのをみると

いかに600点をとることがたいへんなのかわかりますね。

 

 

 

 

早めの対策がいかに重要か

分かりますね。

 

受験勉強が終わってほっとしている人も

多いと思いますが、

 

次はTOEICに向けて対策を少しでも早く取り組むことをおすすめします。

 

 

 

就活時には高得点をとれてるように

私も頑張りたいます^^

 

 

一緒に頑張りましょ!