おとくに大学生活してみた

大学生でもできる節約術や大学生活を書いてます

楽天カードをJCBに切り替えてお得に生活(JCBのメリット)

f:id:datto-7-5-95:20170417171807j:plain

https://www.rakuten-card.co.jp/

 楽天カードみなさん使ってますか?

テレビCMで楽天カードマンでもおなじみ

年会費・入会費無料で学生でも作りやすいクレジットカードです。

最近では癒される楽天パンダが登場してラインスタンプをゲットした人は

多いんじゃないですか?(笑)

 

 

 

楽天カードを使っている人であれば

支払いでポイントをためたり、ポイントを使ってお得に商品を買ったり

かなりのご利益を受けてると思いますが、

 

 

国際ブランドによってさらにうれしい裏技が使えるように

なるので実際に私がブランド変更までしてお得になる方法を

ご紹介しますね。

 

 

以前書いた記事はこちら 

www.datto01.com

 

 

 

なぜ国際ブランドをJCBに? 

私は大学生になった1年生の夏に楽天カードアカデミーを

申し込み楽天会員となりました。

 

 

初めは帰省するための新幹線代を安くしたく

クレジットカードがあれば普通にかうよりも

かなり安く乗れることを知り、

そのためにカードを持つようになったのがきっかけでした。

 

 

 

最初はクレジットカードのことを全然知らなかったので

とりあえず年会費と入会費が必要なく

CMとかで名前を聞いたことのあった楽天カードを申し込みしました。

 

 

ちなみに学生しか持てないという理由に惹かれ

楽天カードアカデミーを申し込みました。

(あんまり学生のお得感は自分にはなかったのでちょっと後悔)

 

 

 国際ブランドはどれを選んでも一緒だと思い

とりあえず名前の聞いたことのあるVISAにしました。

 

(楽天カードはVISA、JCB、MasterCardの3つの国際ブランドを扱っています。)

 

 

このときは

まだまだクレカをよく知らなかったので何ともなかったのですが

いろいろ調べていくうちにもっとお得になれることを知って

 

今回ブランド変更に踏み切ったのです。

 

 

メリットが豊富だった

私がVISAからJCBに変えた理由は

国内におけるメリットがJCBの方が大きかったことです。

 

 

まずVISA、MasterCardなんですが

これらは世界でのシェア率が一位二位と

かなり高いです。

 

一方JCBは

日本が誇る唯一の国際ブランドですが

シェア率は世界5位と

VISA、MasterCardと比べれば劣ります。

 

 

 

しかし、

海外旅行をよくする人なら

VISAやMasterCardであれば

基本支払いには問題ないのでいいと思いますが

 

日本に住んでいる大学生であれば

JCBの方がメリットはたくさんありますよ!

(海外ではJCBが使えない場合があります。)

 

 

nanacoチャージでポイント取りの裏技を使う

 

f:id:datto-7-5-95:20170417193641j:plain

私は電子マネーのnanacoカードを持っているんですが

セブンイレブンがよく行く人も

時々しか行かない人もかなりお得にポイントをためれる裏技があるんです。

 

 

楽天カードのJCBブランドを持っている人は

nanacoに電子マネーをクレカ払いでチャージすると

クレカの楽天ポイントが貯めることができます。

 

楽天カードではJCBのみだったので

これが私がブランド変更した大きなきっかけでもあった。

 

 

たかが、チャージぐらいで

と思うかもしれませんが継続は力なりです。

 

大学生活は少なくとも4年は行くんですから

ずっと続けてれば大きなポイントになりますよね。

 

 

私はこの技を使ってお得にポイントをためますよ!

 

 

普段のコンビニの現金払いをクオカードにして

1.8%分のクオカードのおまけを利用する。

ローソンやファミマなどポイントカードが使えるところでは

ポイントカードを提示し、プラスでポイントカード分のポイントも

ゲットする。

 

www.datto01.com

これぐらいであれば簡単なのですぐにできます。

 

 

クオカードはコンビニで買うとポイント対象外なので

ポンタカードやTカードにはポイントがつきません。

もちろんnanacoカードも同じです。

 

 

しかし、nanacoカードにクレカ払いでチャージし

そのチャージされた金額でクオカードを買えば

楽天カード払いでたまる楽天ポイントをためることができます。

つまり間接的にためることは可能だということです。

 

 

 

何度も言いますが楽天カードはJCBだけです。

 

 

間接的にためるのであれば公共料金の支払いだって

nanacoチャージでクレカのポイントゲットが可能です。

 

 

どうせ貯めるのであれば

私はたまるカードを使いたい

なんせ年会費、入会費は無料なんですから。

 

それでJCBに切り替えたというわけです。

 

 

ブランド変更のやり方

すでに楽天カードを持っている方で

国際ブランドを変更したい場合は

一度解約する場合があります。

 

 

少し面倒かな~

と思う方いるかもしれませんが

オペレータにつないで話をするだけでいいので簡単ですよ。

電話受付でしかカードの解約はできないので注意ください!

 

support.rakuten-card.jp

 

 

 

解約の手続き(電話)が終了したら

営業日が2~3日過ぎたら

 

カード発行の申し込みをすればOKです。

解約してすぐに発行はできないみたいなので

2~3営業日空けてから申し込みしてくださいね。

 

 

私は解約とカード発行、カード到着合わせて1週間ちょっとでした。

かなり早くて驚きです。

 

 

 

ちなみに入会ポイントはカードを一度でも作られた方は対象外ですよ。

新規入会の方のみです。

 

 

新規入会ではないがポイントをもらえた方法

しかし、私はカード変更だったので

既存の楽天カード会員だったのですが

 

ある条件下においてはポイントが付与されました。

 

 

それは楽天カードアカデミーから

楽天Edy付楽天カードに切り替えることです。

 

 

楽天カードアカデミーを私が持っていた時は

楽天Edyの機能をつけると料金がかかったので

つけていませんでした。

 

 

しかし、今回私はアカデミーから一般の楽天カードに切り替えました。

実は

一般の楽天カードは楽天Edyの機能をつけることを無料でできるのです。

 

 

今までEdyをつけてなかった私は今回初めてEdyをつけることになるので

Edy機能に関しては新規のお客ということになります。

初めてだからだったのかわかりませんが届いた楽天カードには

500円分の楽天Edyがチャージされていました。

f:id:datto-7-5-95:20170417202333j:plain

現段階では公式サイトを見ても

新規発行のみ対象とは書かれてないので

もしかしたらもともとEdy付の楽天カードを持ってる人が

ブランド変更してももらえるんかな?

 

すみません、そこは分からなかったです・・

 

まあなんにせよポイントがゲットできたのはうれしい(笑)

 

 

楽天ポイントをWでゲットできる楽天カード

前までは楽天ポイントカードと楽天カードは一緒ではなかったんですが

どうやら今は楽天カードに楽天ポイントカード機能がついてるみたいです。

 

 

楽天ポイントカードが使えるお店で楽天カード払いをすれば

楽天ポイントカード分のポイントと

楽天カード支払い分のポイントがもらえるので

ポイントの2重取りができるようになってます。

 

これもかなりお得な話ですね^^

 

 

新規発行をする方へ

楽天カードを申し込みしたいと思っている方は

入会キャンペーンの時に申し込むのがおすすめです。

 

 

CMで今なら○○○○ポイントプレゼント

とよくやってますよね?

 

その期間に入った方がおすすめです。

 

7000ポイントや8000ポイントなど

時期によってばらばらですが

そういう高額ポイントの時に入会しないと

もったいないです。

 

新規発行の方しかそのチャンスはないので

私にとってはうらやましいです。

 

私はふつうにキャンペーン以外で申し込んだので

ポイントはゲットできませんでした。

 

ちなみに楽天カードアカデミーは

楽天カードと比べて入会キャンペーンは少ないですよ。

 

 

楽天カードアカデミーのメリットは

楽天ブックス、楽天ダウンロード、楽天トラベルの高速バス予約

がポイントが3倍もらえるというぐらいなので

 

あんまり高速バスを乗らない人や本を買わない人には

メリットがないです。

アカデミーの入会ポイントも2000ポイントぐらいなので。

 

 

申し込む方がどれを一番メリットととるかで変わるんですが

私は入会ポイントが大きい時に

一般的な楽天カードを申し込む方がお得だな~

と思います。

 

現に私はアカデミーの特典を全くとして利用してなかったので

一般の楽天カードに切り替えました。

 

 

楽天カードを申し込む際には

せっかくならポイントをたくさんもらっちゃいましょう!