おとくに大学生活してみた

大学生でもできる節約術や大学生活を書いてます

【学割比較】楽天とアマゾンどっちがお得!?

ネット通販サイトで

おそらくこの2強を

知らないであろう

 

楽天市場と

Amazonですが、

 

 

前回それぞれ学割について

記事を書きました。

 

Amazonの学割↓

 

www.datto01.com

 

楽天の学割↓

www.datto01.com

 

 

 

 

けど、今回は

 

それぞれ利用している私が

どっちが

どういう点で優れているのかを

徹底比較しちゃいます。

 

 

もちろん、

両方入会したら

一番いいと思いますが

 

年会費とかかかってきますからね。

しっかりと見極めたい。

 

ではさっそく比較しちゃいましょう。

 

それぞれの楽天とアマゾンの学割を

詳しく知りたいなら上記にある記事から

みれますのでみてみてください。

 

 

 

 

1.年会費対決

f:id:datto-7-5-95:20171028122552j:plain

さて入会するにあたり

まず最初に確認しておきたいのが

年会費の話。

 

 

 

ここでの両者を比較してみましょう。

 

 

Amazonstudent

年会費 1900円

 

 

楽天学割

年会費 0円

 

 

こちらは

楽天学割の

圧勝

 

 

以前は楽天学割も

年会費がかかってたのですが

現在は無料。

学生証をアップロードして

入力フォームに記入するだけ。

 

 

大学生ならだれでも利用できるので

楽天学割の方が

入るのに抵抗はなさそう。

 

 

しかし、Amazonstudentは

無料のお試し期間が半年あるので

その無料期間を試してみるのも

一つの手段としてありかもしれません。

 

※Amazonstudentはクレジットカードが必要です。

 

 

Amazon無料期間については公式HPでチェックしてみてください。

Amazon.co.jp ヘルプ: Prime Studentについて

 

クレジットカードについても

記事を書いてるのでよかったらどうぞ。

 

www.datto01.com

 

 

 

 

2.配送対決

 

ネットで注文した時の

配送に関しての比較です。

 

 

Amazonstudentであれば、

1800万点の商品が

お急ぎ便

お届け日時指定便

がすべて無料。

 

しかも

対象エリア限定で

注文から1時間以内で

届くPrimeNowも無料で使える。

 

 

 

対する楽天学割の方は

 

入会時、および更新時に

1年間で24枚使える

送料無料クーポンが配布されます。

 

 

対象商品は

6700万点以上!

 

しかし、最低金額が1000円以上

送料が700円以下の場合のみクーポンの利用は可能になります。

また、

複数注文時に配送が複数回に

及ぶと一つのみが送料無料になるので

 

ここらへんは注意が必要です。

 

 

 

客観的に見れば

送料無料は当たり前、

お急ぎ、日時指定無料の

Amazonstudentに

軍配は上がるでしょう。

 

 

しかし、

別にお急ぎ便とかはいらない。

送料無料だけでありがたい。

って方は年会費無料の

楽天学割で足りるでしょうね。

 

 

 

各特典対決

ここからは

Amazonstudentと楽天学割

一気に特典を比較していきます。

 

 

書籍対決

 

Amazonstudentは

本10%ポイント還元

(コミック・雑誌を除く)

 

 

 

楽天学割は

楽天ブックスでの

お買い物ポイント10倍

(通常+期間限定ポイント)

ただし一部対象外の出版社あり

対象外の出版社はこちら

 

この書籍対決

どちらも

10倍ポイントと考えると

両者には差がないように見えます。

 

 

しかし、

Amazonは書籍のみがポイント対象ですが、

 

楽天は

マンガ、雑誌、DVD、ゲームも

ポイント対象になります。

 

 

これらの点を考慮すると

 

書籍対決は

楽天学割の勝利かな。

 

※新たにAmazonstudentに

本、マンガ、雑誌などが

読み放題になった

prime readingという

サービスが追加されました。

まだまだ、取り扱いの種類は少ないみたいですが、

Amazonstudentの方が

使い勝手が良くなるかも。

 

 

Amazonstudentその他のメリット

Amazonstudentの

私なりの最大のメリットは

 

プライムビデオが見放題ということ。

 

私がAmazonstudentに

申し込んだ一番の目的は

このプライムビデオがみれることでした。

 

映画、ドラマ、アニメなど豊富なジャンルを

取り扱っている他に

Amazonオリジナルの番組もみれます。

 

これが見放題なのは

正直かなり有難い。

わざわざレンタルショップに出かけることなく

節約して楽しむことができます。

 

 

 

そのほかに

好きなだけ写真を保存できる

Cloud Driveが利用できる。

 

100万曲以上が聞き放題の

prime musicが

利用できたりと

 

大学生が必要としている

娯楽などは補うことができます。

 

 

 

 

楽天学割その他のメリット

一方楽天学割の

メリットは

 

楽天トラベルの

割引チケットが

もらえるということです。

 

 

もし入会時に

楽天トラベルを使ったことのない人であれば

4000円引きのクーポンが

利用したことのある人でも

500円引きクーポンがもらえます。

 

もちろん通常時にも

500円引きクーポンをもらえるので

 

旅行に行く機会が多くなる

大学生時代に

大活躍しそうです。

 

 

 

また、

ファッションサイト

楽天ブランドアベニューで

 

服を買うとポイントが2倍つきます。

普通に考えると

ポイント還元に強い

楽天がこれだけ?

って思う方がいらっしゃるかもしれませんが

心配ご無用です。

 

もちろん

SPUやポイントアップのキャンペーンを

組み合わせれば

ただのポイント2倍も

どんどんアップしていきます。

 

 

組み合わせ次第では

ZOZOTOWNより

ポイント還元も良くなるので

おすすめです。

 

就活に使えるプログラムを紹介

学割を扱っている

両者は就活にも大きなサポートをしてくれます。

 

 

 

Amazonstudentでは

Wantedlyプレミアムの月会費3218円が

期間限定で無料で利用できます。

2017年11月1日から2018年4月30日まで

の期間ですが、

 

就活を来年控えている人であれば

活用できる機会が十分にあります。

f:id:datto-7-5-95:20171107170127p:plain

 

 

一方

楽天学割では

みん就に登録すれば

内定を勝ち取った先輩の体験記や

企業研究などに

役立つ情報を見ることができるようになります。

 

マイナビ、リクナビも

就活サイトとして有名ですが、

このみん就も登録しておいて間違いはないと思います。

 

 

納得の行く就職活動をするには

両者どちらも欠かせないツールになると思います。

 

 

 

さいごに

f:id:datto-7-5-95:20170222175455j:plain

人生で限られた期間の

大学生を十分に楽しめているでしょうか。

 

 

せっかくいろんなサービスを

安く利用できるこのチャンスを

上手く使いこなさないのは

はっきり言って

もったいない!

 

 

楽天学割は

登録してから卒業までの在籍期間が

対象ですが、

 

Amazonstudentであれば

入会から4年間は学割が適用されます。

つまり、

卒業間近の学生が登録しても

社会人になった後も

学割で利用できるということです。

 

 

もう卒業間近だから

関係ないや~

と思っている方も

利用できるチャンスはまだ残っているので

諦めることないですよ!

 

 

私はどちらの会員にもなってますが、

使い分けするのも

正直楽しいです。

 

商品によっては

Amazonと楽天で

値段が違うこともあるので

両者で比較して安いほうで買うと

お得感をより感じられます(笑)

 

 

 

ぜひ、悩んでいる方は

参考にしていただけたらと思います。