おとくに大学生活してみた

大学生でもできる節約術や大学生活を書いてます

【比較】快適な旅を支える高速バスの選び方(ウィラー編)

前回高速バスについての記事を書き、

高級なバスを半額以下で乗れる方法を紹介しました。

 詳しくは↓

【格安】新幹線レベルの高速バスを半額以下で乗る方法(実践編) - おとくに大学生活してみた

 

  

今回は、

上で紹介した方法を使ってしか高級バスに乗らない私が、

実際に乗って良かった2種類のバスを比較し、

それぞれ感想を伝えたいと思います。

 

 

もし、ウィラーのバスで移動する機会があれば、

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ウィラーで一番高級なバス(リボーン)

f:id:datto-7-5-95:20180618091408j:plain

 

まずは、私がウィラーのバスで一番お世話になっている

リボーンという名前のバスです。

 

コンセプトは眠りを追求したバスとのことで

睡眠環境は抜群に良いです!

 

値段はウィラーの中では高いバスで

私のような金欠ぎみの学生では

到底乗りません(笑)

 

 

乗るときはぜひ、

アップグレードしてのってくださいね!

メリット

リボーンのメリットは

なんといっても

睡眠するには最高の環境であること。

 

 

夜行バスは寝るために利用と

考えている人には

ぜひおすすめしたいです。

f:id:datto-7-5-95:20180618091621j:plain

写真はフットレストをまだ上げてない状態ですが、

電動ゆりかごの最大傾斜は156度

ほとんどまっすぐで寝ることができます!

ちなみに最大傾斜まで倒しても前や後ろの人には

迷惑がかからないのでストレスフリーです。

 

 

リボーンは独立席と2列席があるのですが、

私はやっぱり独立席がおすすめかな~

 

 

デメリット

 

では乗ってみて感じたデメリットはどうか。

3åç¬ç«ã·ã¼ã

参考http://travel.willer.co.jp/seat/reborn/

 

 

私個人の意見としては

通路が狭いかなと感じました。

サービスエリアでトイレ休憩の時に

外に出ようと通路を通ると

座席に当たってしまうということは

あるかな~と思いました。

 

また、2列席の窓際の人は

特に外側に出るとき苦労するかな~

と思いました。

 

フットレストも上がっているため、

寝ている人の上をまたいでいかなければ

ならないため、

起こしてはならぬというプレッシャーが少し

しんどいかも(笑)

 

 

ただ、やっぱり睡眠に最適な環境であるからか

音や移動があまり気にならず、

トイレ休憩に起きないとかよくあるので、

2列席でも気にしない人もいるみたいです。

 

 

 

テレビや音楽などのコンテンツが楽しめる2列独立バス(コクーン)

 2åç¬ç«ã·ã¼ã

参考http://travel.willer.co.jp/seat/cocoon/

 

 

 

 

内装が異次元空間のコクーン

 

これに乗ってると

おしゃれな気分になってしまいます(笑)

 

2列が独立しているので、

プライベート空間は

かなり高いです。

f:id:datto-7-5-95:20180701151853j:plain

 

メリット

バスでも楽しめる!!

 

 

夜行バスですぐに寝たくない人や

寝付けない人にはおすすめです!

 

なぜなら、座席にモニターがついていて、

テレビや音楽、映画など、

車内でも楽しめるコンテンツが豊富だからです。

f:id:datto-7-5-95:20180701151944j:plain

 

ちなみに

簡易的なヘッドフォンがあるので、

音の心配をしている人はご安心を(笑)

ただ長さの面で、

フルリクライニングして

ヘッドフォンで聞くのはしんどいかもしれないので、

個人で長めのイヤフォンなどを持っていくといいですよ!

 

あと、何と言っても

2列独立しているということ!

2列シートって珍しいですよね?

 

安いやつだと隣との距離が近い

4列シートだと思うんですが、

 

これは4列と3列

を超えて2列の独立シート

正直めっちゃ

過ごしやすかったですよ!

 

 

あと、手荷物を横に置くスペースが

確保されているのは個人的にありがたいなと思いました。

上棚に置くのは貴重品管理の点で少し不安なので(笑)

 

 デメリット

リボーンほどではありませんが、

通路は狭かったです。

 

まあ、たくさん出入りするわけではないので

気にならない程度ですがね。

 

あと、

夜間はバスの車内は消灯しているので、

その中でテレビや映画を見ることに抵抗がある人は

コクーンはおすすめできないですね、、、

 

ちなみに私は暗い中で目を疲労させたくない点と

周りの配慮から結局寝ました(笑)

 

足元が少し狭いのも気になる人は

気になるかもしれませんね。。

 

まとめ

 

今回ウィラーのバスで比較したのは

前回の記事で紹介した

半額以上で乗れる裏技を紹介したので、

 

それを使った時に最高級ランクのバスで

比較してみました。

 

 

 

人それぞれ好みがあるので

最終的にはどっちも乗ってみて

決めるのがいいと思うんですが、

 

私個人としての感想は

 

快適な眠りを重視するならリボーン

 

バスでも楽しく過ごしたいならコクーン

 

です。

 

ちなみに私は

バスでは熟睡して、

次の日バリバリ楽しみたいので、

リボーン派です!

 

 

 

就職活動で地方から東京に行く学生は

少しでもコストを減らしたいはずです!

 

ぜひ上手く支出を抑えて

快適に移動しちゃいましょう!