おとくに大学生活してみた

大学生でもできる節約術や大学生活を書いてます

大学生が初めて作るおすすめのカードはデビットカードですよ!

f:id:datto-7-5-95:20181017002018j:plain

お金の使いすぎが怖くて

クレジットカードを作ることに

抵抗を持っている方

いらっしゃいませんか?

 

 

もし、そのような方は

クレジットカードを作る前に

デビットカードを使ってみることを

おすすめします。

 

デビットカードは

クレジットカードとは違い、

使ったらその場で自分の口座から引き落としされます。

 

使い過ぎて借金まみれになることはないし、

わざわざATMに行く手間を省けるのが

デビットカードのメリットです。

 

今では2枚のクレカと1枚のデビットカードを

持っている管理人でも

 

 

初めの方はデビットカードをメインに

使っていました。

 

なぜデビットカードが

初めて持つカードでおすすめするのか。

 

その理由を説明します。

 

 

デビットカードはここが魅力!!

 

f:id:datto-7-5-95:20181017002148j:plain

 

 

 

 

クレジットカードを持ったことがない方が

クレジットカードを避ける理由として

考えられるのは「好きなだけ使ってしまう」という意見

 

 

その怖さを解消できるのが

デビットカードなんです。

 

デビットカードは

使ったその場で口座からお金が引き落とされます。

 

そのため、お金の管理という点で

クレジットカードよりも管理しやすいため、

カード初心者にはおすすめなのです。

 

 

 

口座から即時引き落とされるため、

ATMを持ち歩いているような感じで

むしろ現金派よりも便利なのです。

 

 

クレカのいいところが上手く継承されている気がします(笑)

 

 

デビットカードのデメリット

 

デビットカードのデメリットは

クレジットカードよりも使える場所が限られることです。

 

例えば

即時払いのデビットカードですが、

月額○○や年会費○○などの

継続してお金が支払う必要がある状況において

一部使えない時があります。

 

 

とはいえ

カード払いに慣れてくると

自分がだいたい1か月にどれぐらい使っているか

分かってくるでしょう。

 

 

 

そうすれば、

おそらくデビットカードよりも

クレジットカードの方が使える点で

便利だなと感じると思います。

 

 

あくまで、

・初めてのカードとしての1枚

・クレジットカードを持つまでもないな

と感じる方におすすめのカードになるでしょう!

 

 

また、デビットカードは

クレジットカードと比べて

ポイント還元率が低い場合が多いので、

 

ポイントに期待したい方は

クレジットカードの方がよいかもしれません。

 

 

まとめ

 

私はお金の管理の不安から

デビットカードを持ち始めました。

 

現金派にこだわる方も多いですが、

現金は落としたら、

戻ってこないかもしれませんが

 

 

カードは保証機能がついていることが多く、

盗難されてもお金が戻ってくることが多いです。

 

 

現金派からクレカ所有者に変わる

中間のレベルとして

デビットカードを頭の片隅に意識しておくといいでしょう。

 

 

大学生からクレジットカードを

持つ人が増えてくるので、

ATMにわざわざ行く手間も省けるうえに

お金の管理もしやすい

最初の1枚として

デビットカードはおすすめです!

 

 

 

ちなみに

管理人おすすめのデビットカードは

楽天デビットカードです。

 

楽天デビットカードなら、

デビットカードのデメリットである

ポイント還元率が低いという点が解消できます。

 

クレジットカードと同等の還元率の1.0%

 

自分の口座残高以上の買い物はできないようになっているので

使いすぎる心配もありません。

 

楽天ポイントは使える・貯めれる場所も豊富なので、

初めての1枚として使ってみてはいかがですか?

 

www.rakuten-bank.co.jp