おとくに大学生活してみた

大学生でもできる節約術や大学生活を書いてます

使わなくなった中古の赤本を売る方法

f:id:datto-7-5-95:20190111205036j:plain

 受験で使った参考書ってみなさんはどうしてますか?大学生になるタイミングで処分した人もいたり、名残り惜しくてまだ取っておいてある人もいると思います。

 

 

そんな私も来年から社会人になるのですが、参考書をずっと捨てきれずにここまできました。しかし、もう何年も前の受験。正直、参考書は全く見てない上に部屋を占領してしまう無駄なものになってしまっています。

 

 

しかし、せっかく頑張ってきたので、捨てるのもなんか寂しいものです。だから、私はこの社会人になる前に捨てずに物を減らすことを決めました。

 

 

私がとった行動は、自分が使わなくなった参考書を今欲しいと思っている方に売ることです。

 

自分は物を捨てることなく減らすことができ、次の持ち主の方の手助けをすることができます。さらに自分のお小遣い稼ぎもすることができるのでメリットが大きいです。

 

しかし、使わなくなった本が売れるのか心配な方もたくさんいると思うので、本を売ることが初めての方にもわかりやすく説明していきたいと思います。

 

 

 

参考書を買い取ってくれる場所

f:id:datto-7-5-95:20190111234920j:plain

 

赤本や予備校のテキストはあまり買い取ってもらえないことが多いと聞きます。ここではそんな参考書不況の中でも買い取ってくれるお店またはサイトを紹介します。

 

 

 

  • メルカリ

今は知らない人はいないほどの知名度や人気があるネットのフリーマーケット。

 

結論から言うと、私のオススメはメルカリ一択で、市場が大きい、使いやすい、高く売れるメリットを兼ね備えています。

メルカリはこちらから 

 

  • ブックオフ

全国にあるブックオフでこちらも知らない人はあまりいないはず。

 

参考書等は買い取ってもらえないことが多い古本屋ですが、ブックオフは買い取っていただけます。

 

ブックオフほどの知名度であれば売るときも安全ですし、近くに店舗があれば気軽に行けますので、ぜひブックオフが近くにある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

店舗検索 | 本・家電を売るならBOOKOFF(ブックオフ)

 

 

また、近くにお店がなくても大丈夫です。ブックオフはネット上での売買が可能なので、遠くに住んでいる方でもブックオフでご利用いただけます。送料は無料でかなりありがたいサービスです。

ブックオフオンライン 

 

 

 

  • Books dream 学参プラザ

あまり馴染みのない人が多いと思いますが、こちらは赤本を始め大学受験で使った参考書・教材・問題集の買取に特化したサイトです。特化しているサイトですので、1冊1冊専門のスタッフが査定してくれます。

 

 

フリマと違って買取サービスなので、すぐにでも売りたいと思っている方にオススメ。さらに送料無料で、送るのに段ボールがなかったら無料で送ってくれるので配送しやすいメリットもあります。

 

しかし、買取なので、自分で値段を決められないので吉と出るか凶と出るかですね。

大学受験参考書・赤本、予備校テキスト買取サイト「学参プラザ」  

 

 

 

 

  • ラクマ

楽天が運営するフリーマーケットのラクマ。最近では人気俳優と女優さんのCM起用で話題になってますね。

 

 

ラクマもメルカリと同じで自分で気軽に出品でき、普段から楽天のサイトでお買い物している方は楽天I.D.で利用できるメリットがあります。

 考えられるデメリットは競合サイトのメルカリが大きいために、売る層が少なくなりそうです。

  

ラクマ(旧フリル) | 楽天のフリマアプリ - 中古/未使用品がお得!

 

  • ヤフーオークション(ヤフオク)

オークションなので、少し難易度は高めだが上手くいけば高値で売ることが可能です。

しかし、オークションは時間と経験が個人的に必要だと思うので、普段からオークションに慣れている人にはオススメと思います。

 

オークションを始めるのであればヤフオクが一番みなさんが知っていると思うので公式サイトのリンクも載せときました。

ヤフオク! - 日本最大級のネットオークション・フリマアプリ

 

 

高く売るためのコツ〜参考書で1万以上稼いだ経験から〜

 

f:id:datto-7-5-95:20190112190925j:plain

先程は売ることができる環境を紹介しました。用意したのは環境なので、あとは自分がどこで売りたいかを判断していただけたら良いのですが、

 

どうせ売るなら高く売りたくないですか?

 

 

そこで、次に効果的に売り上げを伸ばすにはどうしたらいいかについてご説明します。

「売り上げ」という風にビジネスチックに書いてますが、みなさん次第で参考書が高値で売れたり、安価で売れたりするのでそのように書いています。

 

 

 

大学受験で使った参考書を捨てることなく、現在も売り続けている私がどうすれば高く売れるかについてご紹介します。

 

ちなみに私は今までに参考書だけでわずか半年もかからずに1万以上稼いでおり、ちょっとした収入になっています。

 

f:id:datto-7-5-95:20190113001337j:plain

これは一部ですが、こんな感じで稼げます! 

 

 

 

 

 

高く売るにはメルカリ一択

最初にも述べましたが、少しでも高く売りたいと思っているのであれば私はメルカリをオススメします。

 

 

メルカリを選ぶ理由は2点あります。

  • 最も勢いのあるフリマアプリ
  • 参考書が売れるような若い層が多く利用

 

 

メルカリで高く売るコツを紹介

何度も出品経験のある私がやっているちょっとしたコツをご紹介します。と言ってもメルカリを始めて半年くらいなんですけどね(笑)

 

メルカリは基本値下げがあるもの

始めから高く売ってしまおうと思って値段をつけたらアウトです。商品を高く売るあまり、高値に設定するとかえって警戒されてしまいます。

 

 

理由はあなたがその商品の買い手だと考えると簡単です。

たくさん同じ商品がある中で、値段で差がついているのであれば低い値段で購入を検討しようとするはずです。

(もちろん、商品の状態の良し悪しはあるでしょうが。。)

 

 

買い手は出来るだけ安く買いたいと思ってるので、値下げ交渉はあるものと思って値段をつけましょう。

 

 

価格の決定の考え方

ではどうやって値段をつければいいのでしょう。

ここで先ほど説明したことと少し矛盾したことを言います。

 

値段は高値でつけること。

 

高値であるとかえって警戒されますが、何も安価で値段をつける必要はありません。私は相場の2割増しで売るようにしています。

 

 

もちろん、それだけで出品してしまったら、売れないでしょう。ここである魔法の言葉をタイトルにでも付け加えておきます。

「割引OK」「値下げ交渉対応」

 

この言葉があるだけで、ただの高値の商品ではなくなってきます。

 

そしてもし、値下げの要求をお願いされたら素直に応じてあげるといいですよ。

 

あなたはもともと相場よりも少し高いので値下げしても十分の利益になる。

購入者は値下げをしていただき快適に買い物を楽しんでくださっている。

お互いがWin-Winの関係で売買ができます。

 

 

まとめ

 いかがだったでしょうか。受験までしっかりとがんばって使った参考書はわざわざ捨てるのは勿体ありません。

 

 

テキストに書き込みしていても実は解説をわかりやすく理解するヒントになったり、むしろ予備校の授業のテキストは書き込まれているほうが需要があったりします。

 

 

メルカリなどの個人間の売買が可能になったので、気軽に売ることができるようになったので、需要がある時期に高値で売ることもできます。

 

 

半年前までメルカリ初心者だった私でも捨てるはずの参考書をお金に変えることができました。

 

また、メルカリを通して少しずつ物が売れるという仕組みもわかってきたりするので勉強になったりします。

 

 

もしも、まったくのメルカリ初心者であれば勉強してから挑戦するのもおすすめです。

  

 メルカリ公式HPはこちら