大学生・専門学生のための節約・学割ナビ

大学生・専門学生向け節約術を公開中。無理なくお得に暮らすことをモットーに学生時代を謳歌しよう。

YouTubeプレミアムは実際お得?メリット・デメリットや評判について

YouTubeの勢いがすごいです。

 

なんと日本での月間ユーザー数の6500万人以上とのこと。テレビを使ってみている人もいるとのことで、老若男女問わず見れる定番のメディアサイトになっているようです。

(参考:Google公式サイトより )

www.thinkwithgoogle.com

YouTubeの利用状況

YouTubeが人々の生活に欠かせないものに

 

 

 

基本機能としては無料で使えるYouTubeですが、

広告がうっとうしい、BGM(バックグラウンド再生)としてYouTubeを使いたい方は課金をすると

広告が出ない、BGM再生ができるようになる

YouTube Premium(プレミアム)というサービスがあります。

 

月額課金のモデルでいわゆる流行りのサブスクリプション(サブスク)モデルですね。

月額1180円するようですが、

 

果たして月額1180円を使って視聴するYouTubeプレミアムは本当にお得なのか?

はたまた学割プランは存在するのか?

 

メリット・デメリットについてを紹介していきます。

 

 

YouTubeプレミアムの評判について

YouTubeプレミアムの評判に関してどのように皆さん感じられているのでしょうか?

実際のネットの口コミでは下記のよう

 

 

 

 

一方こんなという意見も…

 

 

 

YouTubeプレミアムはお得なサービス?

YouTubeは今や娯楽だけでなく、教育コンテンツとしてもつかわれているメディアになっています。スマートフォンの普及によりいつでもどこでも気軽に見れることが功を奏し、今や知らない人はいないぐらいのサービスになっています。

YouTubepremiumの説明

YouTubeの学割も


上記出典:https://www.youtube.com/premium

 

 

 

なんとこちら学割もあるみたいです。しかも半額。

 

 

結論から言うと、

YouTubeを週2回以上見る人は申込みしてもいい

と思っています。

 

特に上の数値に根拠があるわけではないですが、要はYouTubeを見る機会がある人は使った方がいいですね。

 

一応計算してみました。

YouTubeのお得度合いをチェック

広告のみをpremiumのメリットを説明すると、

 

上記の画像に示しましたが、

YouTubeにおける広告(Truewview広告と正式には呼びます。他にもbumper広告という種類もありますが今回は省略)

を見るたびに15秒の時間を使っていると仮定します。

 

これを平均時給を800円の学生と考えた場合、学生であれば使用できる

学割680円をpremiumに課金すると、208回以上の広告をスキップしたことと同じになります。

 

こう見ると208回もYouTube見なさそうですが、あくまで広告スキップのみに使用した労力だけでの測定です。

 

ただ、あくまでYouTubeの機能としてBGM機能で移動しながらオーディオブックのように使用することもできますし、プレミアム公開も受けられるので個人的には加入していいかな~と思ってます。

 

学生のみなさん。1時間バイトすれば元取れます。

 

 

ぜひ、この記事を見た皆さんは

premiumについての検討は一度してみてはどうでしょうか。

 

 

私は家でYouTube非対応のテレビなので、AmazonのfirestickTVを使って見てます。

テレビサイズで見れるので、premiumだとCMないのでサクサクです。

はfirestickTVがあってAmazonプライムやサブスクの動画サービス入っている人は使い勝手バツグンですよ。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにテレビでつなげてみると快適です!