仕事に役立つ

【もうレジ前で慌てない】iPhoneのショートカットでポイントの簡単表示について

ショートカットサムネ
ショートカット」をApp Storeで

iPhoneの純正アプリのショートカット
みなさん、うまく活用できていますか?

 

いつの間にかホーム画面にひっそり潜んでいたこのアイコン。
全く使用したこともなく、放置している方も多いのではないでしょうか?

 

実はこのアプリを上手く使いこなせば
今まで積み重ねていた作業時間が99%減らすことができる
ドラえもんの道具のような神アプリなんです。

 

今回は色々ショートカットアプリを使って作業を自動化している著者が
使い勝手が良いとショートカットの機能の使い方と作成方法について
ご紹介させていただきます!
今回はその中でも「ポイント表示の便利技」について紹介したいと思います。

今回特別に
私が作成したショートカット機能を無料を配布いたします!
ぜひ、ダウンロードを行いご活用ください。

コンビニポイントショートカット

上記のリンクよりダウンロードできます!

手順①ショートカットを起動

まず作成方法としては、ショートカットを起動します。

もしかしたら、使わないので削除してしまったという方もいるかも
知れませんので、下記の公式サイトより再度ダウンロードをお願いいたします。

ショートカット

手順②アプリを開いたら下記の手順で進める

マイショートカット→右上の「+」マークをタップ

 

アプリを起動したら、
ヘッダーに「マイショートカット」、「オートメーション」、「ギャラリー」の3つ
タブが出てくると思います。

その中から、一番左にある、「マイショートカット」タブを選択し、タップ。
すると「すべてのショートカット」という文字が出てくるのでそれを選択。

すべてのショートカットの画面に入ったら、右上の「+」のマークが表示されているか
確認し、タップする。

ショートカットでメニューを作成

次に出てくる表示画面は下記の写真のようになっていると思います。

いよいよアクション設定です。ショートカットを使って、
iPhoneにどのような作業を行わせるのかという指示をしていきます。

 

ショートカット名はなんでも良いので、
ご自身で使いやすい名前にしてみてください。
ここでは「コンビニポイント」と記載します。

また、アイコンも変更可能です。アイコン画面をタップし
ご自身で区別できるように変更してください。
ここではデフォルトで出ているアイコンを作成します。

 

アクションを追加を選択し、
検索窓(「Appおよびアクションを検索」と表示されています)に

メニューから選択

デフォルトでは
写真のように
1件
2件
と表示されてると思いますので、
名前を変更します。

 

今回コンビニで使用できるポイントということで
進めればと思いますので、
一旦大手3社(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)
名前を変更します。

 

セブンイレブンは独自のポイント制度がありますので、
セブンマイルと名前を変更

ローソンはポンタポイントを使用するので、
ポンタと名前を変更

ファミリーマートはTポイントを使用するので
Tポイントと名前を変更

 

下記のように設定しました。

コンビニポイント入力画面

 

これでショートカットを使うとメニューが出てくるようになります。(写真のようなイメージ)

コンビニポイント表示方法
しかし、これではまだアプリと連携しておりませんので、メニューを押しても何も開きません。

次はメニューを押したら、アプリが開くように設定していきましょう。

ショートカットでメニューを押したらアプリが開く

先ほどの手順でメニューが出てくるようになりましたので、
今度はここからそれぞれのアプリに飛べるようにしていきます。

 

再びショートカットでポイントの名前をつけた画面から下に出ている
検索窓をタップします。

検索窓に「Appを開く」を選択します。
すると下記の写真のように「Appを開く」が「メニューの終了」に下位置していると思います。

 

このままだとメニューが終了した後に起動し、意味がありませんので、修正を行います。

メニューの終了の下にあるAppを開くを長押しするとドラッグ(動かせる)できると思いますので、セブンマイルの下まで移動させます。セブンマイルの階層に入ったらOKです。(下記の写真のようになってたらOK)

Appを開く

 

セブンマイルの下にある
「Appを開く」のapp(色が変わってるところ)をタップします。
自分が持っているアプリの一覧が出ていると思いますので、
そこからセブンイレブンのアプリを選択します。

ショートカット機能追加

同様にポンタとTポイントも設定を行います。

 

再び検索窓から「Appを開く」を押してそれぞれのアプリを設定します。

アプリ連携後

上記の画面になったらOKです。

テストで問題なく機能するか確認する

設定は先ほどの手順で完了です。最後に実際に機能するかテストをしておきましょう。

設定画面から右下の「▶️」をタップしてください。(下記の写真が参考イメージ)

再生ボタン

 

▶️マークを押すと実際に使用する時の画面と同じ操作できます。

 

 

以上で即座にアプリ連携でレジ前で慌てることがなくなりました!

最後に・・・

最後におまけとして、

これを「組み合わせると便利」な技も紹介して終わろうと思います。

 

それは背面タップでショートカットを起動させる機能です。

 

それでは設定方法です。

iPhoneの設定アプリを開きます。

「アクセシビリティ」を選択

 

「タッチ」を選択

 

「背面をタップ」を選択し、
ダブルタップ、トリプルタップの選択肢の好きな方を選択

 

ショートカットの一覧に
先ほど作成したショートカットの機能があると思いますので、
そちらを選択したら終わりです。

 

ぜひ活用してみてください!